アフィリエイト

グーグルアドセンスに申請する

投稿日:

グーグルアドセンスとは?

色々とをアフィリエイトの勉強をしていると、頻繁にGoogle AdSense(グーグルアドセンス)という言葉が出てくる。グーグルアドセンスをわかりやすく説明すると、Googleが提供するサイト運営者向けの広告配信サービスとなる。最大の特徴は、サイトの内容に合った広告を自動的に配信するということ。

サイトの内容に合わせた広告を自動で表示するだけでなく、閲覧者が好む情報を優先して標示してくれる素晴らしいシステムでもある。

皆さんも経験があるはずだ。パソコンでネットサーフィンをしている時、画面の横に自分が楽天で見た商品が広告として出てきたり、旅行で探したホテルが出てきたり……。「なんで自分好みの広告ばかりが登場するのだろう?」と思った人も少なくないだろう。

このような広告を自分のサイトに貼ることができるのがグーグルアドセンスなのだ。

グーグルアドセンスには審査が必要

時に無知ほど強いものはない。グーグルアドセンスに審査が必要だということは事前調査で知っていたが、簡単な審査で、ほぼ全員が承認されるものだと思っていた。しかし、後から色々と調べれば調べるほど、意外にも審査で不合格になってしまう人が多いことを知った。それに、もしも審査で不合格になっても、また再挑戦すればいい、程度に考えていた。

さっそくグーグルアドセンスのトップページから申し込みを始めた。グーグルが提供するサービスなので、グーグルのアカウントが必要になる。持っていない人は新規アカウントを作らなければいけないが、すでにアカウントを持っている人は非常にスムーズに申し込みを行える。

しかし突然、壁が立ちはだかる。

自分のサイトのアドレス、国&地域、住所などを入力して進めていくと……いきなり「コードをコピーして自分のサイトのHTMLの<head>タグと</head>タグの間に貼り付けてください」……みたいなことを求める画面が現れる。

何度も言うが、私は超ビギナー。何のことやらさっぱり。

そこで大先輩方のブログで色々調べてみた。正直わかりにくいサイトも多々あったので、この壁に直面した際の乗り越え方を、簡単にシンプルに説明しよう。

Step.01:申し込み途中に突如現れるこの画面。枠の中の申請用コードをすべてそのままコピーする。

Step.02:ワードプレスのダッシュボードの「外観→テーマの編集」をクリック。

Step.03:右列テーマファイルの「テーマヘッダー」(header.php)をクリック。

すると英語がズラっと並んだ何やら難しい暗号のようなテキストが現れる。その上の方に
<head>
の文字、もしくは
<head○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○○>
という文字列が見つかると思う。
その直後に先ほどコピーした申請用コードを貼り付ければいい。だが、ここで私は悩んだ。何をか?

「改行」するか「改行しない」かを。

サイトを色々とチェックしたところ

「改行して直下に貼り付け」
<head>
<script○○○○○○○○○○○○申請用コード○○○○○○○○○○○○○>
と説明している人もいれば

「後に貼り付け」
<head><script○○○○○○○○○○○○申請用コード○○○○○○○○○○○○○>
と説明している人もいる。

(注)上の<head>は、<head○○○○○○○〜○○○○○○○○>みたいに長い場合もある。私の場合は長かった。

さて、「改行」するか「改行しない」か。結論から言ってしまえば、どっちでも大丈夫そうだ。私は改行せずに、すぐ後にそのまま続けて貼り付けた。そして「ファイルを更新」をクリック。これでサイト側(ワードプレス側)の作業は完了。

グーグルアドセンスの申し込み画面に戻り、「サイトにコードを貼り付けました」にチェックを入れて申し込む。これで申し込みはすべて完了。審査結果はメールで届く。

申し込み後に審査の厳しさを知る

グーグルアドセンスへの申し込みを行い、承認にどれくらいの時間が掛かるのかを調べていたら、意外と承認されず不合格となるケースが多いことを知る。急に不安がこみ上げる。しかも

・審査に合格するための準備の必要性
・審査通過用のブログを作る人もいる
・審査に合格するには最低100記事〜
・以前よりかなり審査が厳しい
・プライバシーポリシーが無いとダメ
・他のアフィリエイトプログラムとの掛け持ちはダメ

などなど、私を不安に陥れる情報がネットに蔓延しているではないか。もちろん、不合格となったからと言って、信用が無くなるわけでも、お金を取られるわけでもない。が、やはり子供の頃から「不合格」という言葉は嫌い。なるべくなら避けて通りたい。

正直、諦めモードに入っていたことも事実だ。なぜなら、下記がグーグルアドセンスに申し込んだ時の私のサイトの状態だ。

・記事の数は12本
・まだ記事がアップされていないメニューがある
・500ページビュー未満
・プライバシーポリシーは未設置

不安しかない。しかも、既にASPであるA8.netに申し込んでいたため、ページにはA8.netで選んだアフィリエイトプログラムが貼られている状態だ。

他の人の体験談を読むと、「一週間以上待ったが不合格」「5回以上不合格が続いている」など、悲運のブロガー生活を送っている先輩たちも多い。

私の気持ちは心配を通り越し、もはや開き直り状態。「超ビギナーなんだからしょうがない」と。ところが……。

13時間でグーグルアドセンスに合格!

結論から言ってしまおう。見事に承認された。つまり合格したのだ。なかなか嬉しいものである。しかも、思っていたよりもスピーディーに合格。

申し込んだ時に来たメールがこちら。深夜の1時34分に申し込み確認のメールが届いた。

承認された旨のメールが来たのが同日14時58分。
つまり13時間ちょっとで合格になったのだ。これが早いのか遅いのかわからないが、とにかく一安心だ。

前述の通り、まだまだ作りかけのサイトなので、記事の本数やPVなど未熟な部分もたくさんある。しかし、私個人としては記事1本1本にしっかりと情報を詰め込み、手を抜かず書き上げていたのが承認された理由ではないかと自己分析している。

グーグルアドセンスは非常に素晴らしい広告配信サービスだ。それゆえに守らなければいけないルールも多い。公序良俗に反しないことはもちろん、広告を貼る場所、表記など、私もしっかりとサイトを管理し、そしてガンガン稼いでいこうと改めて思った次第である。

無論、まだまだ稼ぐにはほど遠いことも承知はしているのだが。。。

スポンサーリンク
スポンサーリンク

-アフィリエイト

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

アフィリエイトに挑戦

Step.01:アフィリエイトの第一歩 Step.02:祝!アフィリエイト初報酬ゲット! Step.03:グーグルアドセンスに申請する Step.04:グーグルアドセンスの貼り付け方 Step.05: …

グーグルアドセンスの貼り付け方

無事に審査に合格したので、さっそくグーグルアドセンスを自分のサイトに貼り付けてみたいと思う。色々と調べると「プラグインを使って貼り付けるとラク」など様々なテクニックがあるらしいが、初心者の私は素直に正 …

スポンサーリンク表記の必要性

自分のサイトにグーグルアドセンスを貼る際の注意点として、「スポンサーリンク」の表記がある。多くのブロガーのページを見ると、広告の上に「スポンサーリンク」という文字が添えられていることに気が付くだろう。 …

アフィリエイトの第一歩

Contents1 ASPに登録する!1.1 ASPとはなんぞや?1.2 さっそく登録に取り掛かる1.3 広告の貼り方の基本とは1.4 実際に自分のサイトに貼り付けてみる ASPに登録する! ASPと …

祝!アフィリエイト初報酬ゲット!

Contents1 14円という最高の幸せ1.1 諦めないことが成功への近道1.2 元雑誌編集長の心に火をつけてくれた 14円という最高の幸せ 諦めないことが成功への近道 これは奇跡なのか? 一瞬、自 …