サイト製作記

投稿に目次を付けたい!

投稿日:

知識ゼロからWEBサイトを作り始めて1か月にも満たないが、自分が疑問に思ったことを調べ、知識になっていく充実感を味わっている。私が実際に記事を書き始めて、一番最初に抱いた疑問というか欲求は「他の人たちが作っているような目次を作りたい!」ってこと。目次があると、なんかカッコいい……と思ってしまったのだ。

しかし、WordPressのダッシュボードにある機能をくまなくチェックしても、それらしき項目はない。それでは先人たちのお知恵を拝借と、ネットで調べると「プラグイン」という言葉が出てきた。「プラグイン?」それすら知らないでWEBサイトを作り始めた自分が誇らしくもある。

プラグインをインストールする

プラグインとは、WordPressの機能を拡張するためのツールで、必要に応じてインストールして使う。今回は目次を設定するプラグインをインストールすることで、憧れの目次入りのページを作成することが可能となる。

目次作成のプラグインを色々と調べてみると圧倒的に「Table of Contents Plus」がオススメという意見が多い。さっそく「Table of Contents Plus」のインストールに取り掛かる。

ダッシュボードの「プラグイン→新規追加」をクリックする。

右上の「プラグインの検索」ウィンドウに「Table of Contents Plus」と入力する。

すると検索結果が表示されるので「Table of Contents Plus」の「今すぐインストール」をクリックする。
※上の画像ではすでにインストールしていたので「有効」となっている。

これでコンテンツ作成のプラグインのインストールは完了。

投稿に目次を付ける方法

次に実際の投稿に目次を作ってみる。非常に簡単だ。
「Table of Contents Plus」プラグインをインストールすると、投稿画面に今まではなかった「見出し」を選べるプルタブが追加される。

実際に見てみると
・段落
・見出し2
・見出し3
・見出し4
・見出し5
・見出し6

となっている。

文章中の目次にしたい文字を選び、見出しに設定する。今回は目次にしたい3つの文字を選び、文字をすべて「見出し2」に設定した。

すると文字が太く大きい見出しに変更される。実際にプレビューで見てみると……。

憧れだった目次が見事表示されているではないか!

この「Table of Contents Plus」では目次を細分化することも可能だ。大きなカテゴリーとなる文字を「見出し2」に設定し、そのカテゴリー内での目次にしたい文字を「見出し3」に設定すると下のような目次が完成する。

ひとつの記事が非常に長く様々な内容を紹介する場合には、「見出し2〜6」までを使って目次を細分化すると見やすい記事となるはずだ。

これで私の「目次作りたい欲求」は解消されたのだった。



スポンサーリンク
スポンサーリンク

-サイト製作記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

独自ドメインの取得は超簡単!

Contents1 ムームードメインでのドメイン取得方法1.1 ドメイン取得が可能か瞬時に検索1.2 ドメインの申し込み〜設定1.3 契約年数&支払い方法を決める1.4 連携サービスの提案は無視1.5 …

WordPressで記事を書く

Contents1 投稿の方法は非常に簡単2 画像のアップはどうするか?3 画像サイズの変更方法 投稿の方法は非常に簡単 WordPressをインストールし、テーマを決めたらいよいよ記事を作成する。 …

知識ゼロからのサイト製作記

Step.01:ドメイン&レンタルサーバーはココを選べ! Step.02:独自ドメインの取得は超簡単! Step.03:サーバー契約&ドメインを紐付ける Step.04:WordPressをインストー …

テーマって何だ?

WordPressについて調べていると、もっとも頻繁に登場するキーワードが「テーマ」だ。「テーマを選ぶ」「テーマを決める「テーマをインストールする」」「テーマを有効化する」。そもそも「テーマ」とは何な …

サーバー契約&ドメインを紐付ける

Contents1 サイト製作準備の難関に挑戦1.1 評価の高いエックスサーバーと契約1.2 ちょっと細かいが焦らず設定を サイト製作準備の難関に挑戦 評価の高いエックスサーバーと契約 すでにレンタル …