サイト製作記

サーバー契約&ドメインを紐付ける

投稿日:2018年4月6日 更新日:

サイト製作準備の難関に挑戦

評価の高いエックスサーバーと契約

すでにレンタルサーバーはエックスサーバーと決めていたので、迷わずサイトへアクセス。私の場合、独自ドメインはムームードメインで取得したが、新規サーバー契約でドメイン無料というキャンペーンも頻繁に行われているので、コストを少しでも抑えたいという人は利用してもいいと思う。というか、自分もそうすれば良かったと、少し後悔。。。

プランはX10(スタンダード)プランで決まりだ。他にもX20(プレミアム)プラン、X30(プロ)プランがあるが、個人でブログやアフィリエイトサイトを作るのであれば、X10(スタンダード)プランで十分だ。

料金タブからX10(スタンダード)プランを選ぶと、契約期間ごとの初回契約時支払金額が掲載されている。契約期間は自由に選べるわけだが、私はまず「10日間サーバー無料お試し」からスタートしてみた。ただし、10日間の無料お試し期間が終わる前に、支払い手続きを行うこと。無料お試し期間中の設定内容は引き継がれるので心配は無用だ。

さっそく始めてみよう。トップページの「10日間サーバー無料お試し」から申し込みをクリックする。初めて利用する人はユーザー登録を行う必要がある。

ちょっと細かいが焦らず設定を

ユーザー登録を行い、ログインするとインフォパネルが現れる。インフォパネルは、様々な情報の確認、設定を行える。この画面を下の方にスクロールしていくと「ご契約一覧」がある。

「ご成約一覧」の「サーバー」→「サーバーパネル」にログインする。

すると上記のサーバーパネルが現れるはずだ。続いて右上の「ドメイン」項目の「ドメイン設定」をクリックすると……。

この画面↑が現れる。ドメインにはユーザーID.xsrv.jpと記載されているはずだ。右のタブ「ドメイン設定の追加」をクリックする。

そして、この画面↑のドメイン名に、ムームードメインで取得した独自ドメインを入力する。私の場合は「mychalle.com」と入力して、「ドメイン設定の追加(確認)」をクリック。「無料独自SSLを利用する」にはチェックを入れておく。

「独自SSL」を調べてみると……

SSLとはSecure Socket Layerの略で、インターネット上で情報を暗号化し送受信できるプロトコルとのこと。プロトコル???

今度は「プロトコル」を調べるはめに。「プロトコル」とは、コンピューター同士が通信をする際の手順や規約などの約束事だそうだ。

つまり「独自SLL」を利用すると、安全にやりとりができるということだろう。「SSL化」されたサイトは、アドレスが「http://」ではなく「https://」と「s」が付くようになる。

確認画面で「ドメイン設定の追加(確定)」をクリック。

するとこの画面↑に切り替わる。ドメイン名、URLに間違いがないかを必ず確認して追加する。これでエックスサーバーに独自のドメインを追加することが完了したのだ。

次回は、ホームページ作成ソフトであるWordPressのインストールを行う。


スポンサーリンク
スポンサーリンク

-サイト製作記

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

独自ドメインの取得は超簡単!

Contents1 ムームードメインでのドメイン取得方法1.1 ドメイン取得が可能か瞬時に検索1.2 ドメインの申し込み〜設定1.3 契約年数&支払い方法を決める1.4 連携サービスの提案は無視1.5 …

投稿に目次を付けたい!

知識ゼロからWEBサイトを作り始めて1か月にも満たないが、自分が疑問に思ったことを調べ、知識になっていく充実感を味わっている。私が実際に記事を書き始めて、一番最初に抱いた疑問というか欲求は「他の人たち …

WordPressで記事を書く

Contents1 投稿の方法は非常に簡単2 画像のアップはどうするか?3 画像サイズの変更方法 投稿の方法は非常に簡単 WordPressをインストールし、テーマを決めたらいよいよ記事を作成する。 …

テーマって何だ?

WordPressについて調べていると、もっとも頻繁に登場するキーワードが「テーマ」だ。「テーマを選ぶ」「テーマを決める「テーマをインストールする」」「テーマを有効化する」。そもそも「テーマ」とは何な …

ドメイン&レンタルサーバーはココを選べ!

いよいよネットビジネスの準備に取り掛かる。が、私はまったくの初心者。正直何から始めればいいのかわからない。途方に暮れながら色々なサイトを見ていると、「ドメイン取得」「レンタルサーバー契約」が、初めの一 …